2016年2月27日土曜日

【きまぐれ便り 不定期更新)】

世界中のコーヒー愛好家が好んで言ったセリフがあります。
『コーヒーの遍歴はモカから始まりモカに戻る

えっ!本当にそうなの?と多くの方が言ってきました。
だってモカやキリマンジャロは酸っぱくて飲む気になれないじゃないの。好きじゃないわよ。

??さて、どうなんでしょうか?

那須の珈琲工房のコーヒーを愛飲されている方は必ずこう言います。
エッ?モカって酸っぱいコーヒーだったの。知らなかったわ。

そうなんです。コーヒー焙煎屋の腕のせいでそんなコーヒーを長年飲まされ続けてきたのです。

どうぞ当店のモカでその風味の真髄をご賞味下さい。

コーヒーはまだまだ不思議な飲み物です。

那須の珈琲工房の鈴木はそんなモカのコーヒーもこよなく愛し焙煎しています。
 【きまぐれ便り (不定期更新)】 コーヒーの淹れ方のコツ

ドリップの腕次第で様々な風味を引き出せる筈です。
ペーパードリップ式で手軽に本格的コーヒー専門店のようなコーヒーがお楽しみいただけます。


<コーヒーのドリップ術(コツ)>
簡単です。
ポイントは三つだけ。

① まずは、『湯加減』 です。
   中煎りは、高温で短時間抽出 (90度以上)
   深煎りは、低温でゆっくり抽出 (76度~84度位)


② その次は、『抽出の濃さ』 です。
   濃いめにドリップすること。


③ それを、『お湯割り』 にします。
   自分の好みの濃さに調整します。



はいこれで、出来上がりです。