2016年3月8日火曜日

【きまぐれ便り 不定期更新】

当店のコーヒー作り
店主 鈴木俊昭の思い、「明けても暮れても45年コーヒー作りを一筋にしているが、まだまだ未熟、未完成のコーヒー屋」です。
コーヒーの仕事を通じて「求道実行」「真我実現」の道を歩んでいます。

当たり前のことだが、『コーヒーらしいコーヒーを作る。』

一口のコーヒーをすすった時に
ほっと一息ついて
全身リラックスし
次第に、生きる力が湧いてくる飲み物

やわらかくて、やさしくて、身体の細胞のすみずみまで浸透して
免疫力が向上するようなコーヒーを作りお届けすること。


真心こめて、手間暇かけた珈琲工房の『手作りコーヒーの香味』をお楽しみください。


<ご参考>
当店のコーヒー香味はこんな風にチェックしています。
  • 抽出されたコーヒーの液体は澄んでいるか
  • 香りは優雅で全身を緩ませて(ゆませて)くれるか
  • 鼻からかいで(吸って)自然と口からふーっと静かに息を吐いているか
  • 首も肩も胸も全身をゆるませてくれるか
  • 液体を一口含んだ時に瞬時に豊かな感覚をもたらすか
  • すーっと滑らかに喉ごしに流れるか
  • コーヒーの液体が身体の細胞のすみずみ迄スムーズに浸透し、手や足の指先、髪の毛まで洗われるような感覚をもたらすかどうか
  • 静かに全身の細胞を励起してくれて、氣が流れるのを感じ、自律神経*のバランス調整をしてくれているか

※自律神経とは
自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、両者はバランスをとりながら働いています。
ストレスなどがかかると交感神経が優位になります。いずれの側にも傾きすぎず、ちょうどいいバランスにあることが、正常な状態です。
(引用文献: 「免疫を高めると病気は勝手に治る」 (著)『壮快』編集部 (監修)安保 徹